053-424-7665

ブログBlog

Blog

053-424-7665

営業時間

(月・火・水・金)
9:00~12:00/15:00~20:00
(木)完全予約制
(土)9:00~13:00

定休日

土曜午後・日曜・祝日

Home > ブログ > 骨盤矯正の真実

NEWS

骨盤矯正の真実

骨盤矯正

こんにちは。ケアトレ鍼灸整骨院の院長の小栗です。

本日は巷ではあらゆる痛みの根源であるかのようにも扱われている骨盤の歪みとその矯正について正しい知識とその実際について解説したいと思います。

目次

骨盤矯正とは?

骨盤矯正とは、歪んだ骨盤を矯正し正しい位置に戻すことにより、姿勢を正したり、肩こり・腰痛などの症状を改善する手技です。
骨盤は、姿勢や歩行、座り方、使い方、出産など様々な原因によって歪みます。
この歪みによってO脚や猫背などの姿勢や肩こり・腰痛などの症状を引き起こすとされています。

骨盤のゆがみ

骨盤のゆがみ方を3タイプに区別した画

骨盤のゆがみには大きく3つのタイプがあります。

1、左右(上下)のゆがみ
  このタイプは、脚の長さに影響をおよぼします。
  一番大きな原因としては脚を組むことです。

2、前後のゆがみ
  このタイプは猫背などの姿勢に影響します。
  一番大きな原因としては座り方です。

3、開閉のゆがみ
  このタイプは下半身太りなどの体型に影響します。
  一番大きな原因としては出産です。

また、すべてのゆがみの原因に遺伝(生まれ持っての骨格)や運動不足による筋力低下、身体の使い方の偏り(利き手・利き足、くせなど)があります。

骨盤のゆがみって本当に良くないの?

疑問を感じている男性と女性

骨盤のゆがみは姿勢に大きく影響します。この姿勢が肩こりや腰痛の原因にもなります。
では、骨盤が歪んでいる人は本当に姿勢が悪かったり、肩こり・腰痛があるのでしょうか?

実は、骨盤が歪んでいない人はいないと言っても過言ではありません。
モデルや武道、華道や茶道の先生だってゆがみはあります。

では、肩こり・腰痛は日本人の4割が感じているという報告もあります。
ということは残りの6割の人は骨盤が歪んでいるにも関わらず、肩こりも腰痛もないということになります。
実際私は骨盤がかなり歪んでいますが、肩こりも腰痛も全くありません。
必ずしも骨盤のゆがみが身体の不調につながるわけではないということになります。

骨盤矯正の実際

腰痛治療中の画像

ではなぜ骨盤矯正がこんなにも流行っているのでしょうか?

それは骨盤矯正が短期的に効果が出しやすいことと原因不明な痛みが多いからです。

われわれ整骨院や整体院はレントゲンなどの画像検査ができません。なので姿勢などの視覚で判断するのが患者様にとっても分かりやすいからです。

また、整形外科で骨は問題ないと言われてしまって整骨院に来られた場合、整骨院では何か原因を見つけなければなりません。その場合説明しやすいのが骨盤のゆがみです。

痛みが出る原因としては実際には自律神経や筋緊張、血流やリンパの滞留など他にも様々あります。
でもそれらは感じにくく、視覚的改善もみられにくいからです。

そうすると悪化している状態も改善も分かりやすい骨盤のゆがみから説明するのが簡単だからです。
人はどうしても原因を見つけたくなってしまいます。原因が分かれば安心もします。
実際、骨盤矯正で肩こり・腰痛の症状も改善します。

そういう理由で骨盤矯正が流行っているわけです。

注意点

ストレッチの効果のイメージ画

上記の通り骨盤矯正は分かりやすく、効果も出やすいです。
しかし、いくら歪みを整えても歪む原因を改善しなけれはすぐに戻ってしまいます。
日常の癖や使い方を改め、筋トレやストレッチを加えることで本当の改善になります。

また、全てが骨盤のゆがみからと考えてしまうのも危険です。
その症状の裏に隠れた疾患がないかをしっかりとチェックした上で歪みを診ていくことが大切です。

当院の骨盤矯正の考え方と対処法

骨盤矯正の考え方と対処法

当院では患部の筋や関節、神経に本当に問題がないかを徒手検査やエコー観察装置などを使って徹底的に調べます。
また、触診などで内科的な疾患がないかも確認します。
その上で問題がなければ初めて姿勢や骨盤を診ていきます。

骨盤矯正も矯正だけをすることはしません。
マッサージやストレッチなどで周囲の筋肉をほぐした上で行います。
また、状態を維持するために自宅での筋トレも行っていただきます。
それが出来ない方は医療機器『ES5000』を使ったEMSトレーニングもご用意しております。

まとめ

骨盤矯正の効果を示した画

骨盤矯正は整形外科などではほとんど行っていない治療です。
身体の状態として分かりやすく、直後効果も高いです。
最近ではソフト整体が主流になり事故も減ってきています。

しかし、注意点も考えなければいけません。
骨盤矯正にとらわれすぎ、隠れた病変を見逃さないようにすることが大切です。
それを見逃され改善せず病院で病気が判明した場合、ドクターは整骨院を否定することになり、不信につながります。

われわれ整骨院(整体院)はそうならないように常に裏に隠れた病変が存在しないかを意識しながら施術することが大切です。

患者様としてはなんでもかんでも「骨盤のゆがみが原因だよ」という先生は一度疑ってみるのも必要かもしれません。

骨盤矯正は注意点をしっかり守ればとても良い治療法です。
電気やマッサージだけで症状が改善しにくい方は一度試してみてはいかがでしょうか。

シェアするShare

ブログ一覧